読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇なんで大学生がバカなことします

友達少ない大学生ぺじが、ただの思いつくままに行動した記録です

ペラサイトの作り方

ぺじだーーーー

 

ペラサイトについて調べました

 

 

まずは初心者が経験を積むためにペラサイトを作ってみよう、ということで具体的な作り方の説明です。
いろいろなサイトで調べたことをまとめます。
自分に言い聞かせながら私もこの手順に沿って作っていきたいと思います。

 

 

ペラサイトを作る手順

  1. 広告選び
  2. キーワード選び
  3. ほかのサイトの調査
  4. ドメインもしくは無料ブログ選び
  5. サイト作成
  6. アップロード
  7. アクセス解析をつける
  8. インデックスされる
  9. 被リンクをする

1. 広告選び

ASPを選びましょう。

おすすめAPSアフィリエイトBです。
これは報酬が消費税分上乗せされるので、より稼ぐことができます。
しかしアフィリエイトBはサイトの審査が行われます。
何もない状態では審査に通らないので、そのときは無料ブログでも使いいくつか記事を書くか、もしくはA8.netをつかいましょう。
A8.netは審査はないですし一番有名で広告数も多いASPです。

次に広告のジャンルを決めます。
選び方は悩みの深いジャンルにしましょう。
例えばキャッシングなどです。

キャッシングは本当はしたくありませんよね。
しかしながら、なんらかの事情でキャッシングをしなくてはならない人も多くいるのです。
このような人たちはできるだけ良いキャッシングをするため、何サイトも見ることでしょう。
悩みが深ければ多くのページを見てくれるはずです。
それにより自分の作ったサイトを見てくれる可能性が高まります。

次に実際の広告ですが、ポイントは3点です。
売れやすく、報酬が高く、季節変化のないものを選びましょう。
アフィリエイトBはランキングがついているのでそれを参考にするのもいいと思います。
広告主のサイトもチェックして、買いたくなるようなものかどうかも確認しておきましょう。
また、広告を探すと同時にタイトルで使うキーワードも一緒に探しておくといいでしょう。


 2. キーワード選び

キーワード選びはペラサイトにとって最も大切です。
まず、広告ページから得たキーワードを組み合わせて、検索してみましょう。
見る範囲は1ページ目から2ページ目です。
そこの範囲でアフィリエイトサイトやnaverまとめ、yahoo!知恵袋などが出てくるはずです。

注目すべき点は、ほかのアフィリエイトサイトのクオリティに勝てるか、アフィリエイトサイトの数は多くないかです。
もし無理そうであれば他のキーワードを探しましょう。

探すツールとしてはgoodkeywordなどを使いましょう。
関連語を調べることができます。

またネット以外の媒体、雑誌や新聞、テレビなどでもキーワードはよく落ちてます。参考にしてみましょう。

よさそうなキーワードが見つかったら、それらを組み合わせてサイトのタイトルを考えてみましょう。


 3. ほかのサイトの調査

ほかのサイトがどのようなレイアウトなのか、どれくらいの文の量なのか、画像の枚数は何枚なのか調査して、自分のサイトづくりの参考にしましょう。

キーワード選びと同時にやってしまってもいいと思います。


 4. ドメインもしくは無料ブログ選び

独自ドメインをとる人はなるべく日本語ドメインをとるといいと思います。
サイトタイトルにあうものをとりましょう。
ちなみに1サイト1ドメインが基本です。

私はムームードメインを使ってます。

ドメインをとったら、サイトの作成はサイト作成ツールかHTMLで作りましょう。
おすすめはシリウスというサイト作成ツールです。

私はお金をけちってペラサイト制作は当分無料ブログでやるつもりです。笑
無料ブログでも十分だと思います。


 5. サイト作成

先ほど調査した内容を元にサイトを作成していきましょう。
文字数は2000字が目安だと思います。
コピペをしてはいけません。

誰のために、またこのキーワードで来た人はどのような情報を期待して来たのかを書きましょう。
また、なぜこの商品を利用しなければならないのかをしっかり考える必要もあります。

キーワードを意識して、タイトルにあった文が書けているかどうか確認しましょう。


 6. アップロード

無料ブログの人は公開するだけです笑
独自ドメインの人はFTPを使ってサイトをアップロードします。

このサイトはロリポップ!FTPサービスを使っています。


 7. アクセス解析をつける

アクセス解析をつけましょう。
理由はどのようなキーワードでサイトに来ているのか調査するためです。
次から作るサイトの参考になりますよね。

おすすめのアクセス解析i2iアクセス解析、PTengine、SEOツールラボです。


 8. インデックスされる

インデックスとは簡単に言うと、検索エンジンに登録されることです。
インデックスされなければ検索されることはありません。

方法はgoogleウェブマスターツールでURLのクロールをしましょう。
またはping送信するといいと思います。


 9.被リンクをする

これはやらなくても良いと思います。被リンクがあると検索で上位にきやすくなるとの話がありますが、スパムになる可能性もあります。

慣れてきたらよく調べてやるといいと思います。


 

 

以上が初心者向けのペラサイトの作り方です。
結果がでるには3ヶ月くらいかかるらしいです。

根気よく頑張りたいと思います。